Japanese English 2020年 1月31日(金)~3月4日(水)

 『シリーズ・現代の盆栽家Ⅲ 山田登美男』 





(出品一例) 寒 桜
淡くやさしげな色合いの花が美しい寒桜。かつて樹勢が弱く幹も細かったのが、寒中に咲くそのあたたかみのある花色が、人々を寒さから和らげてくれるようにとの思いから、観る者を包み込むかのような樹形へと作り直したと作者が語る、思い入れのある一作です。


 
ギャラリートークにて、観覧者に出品作品の解説をされる、山田登美男会長。
(.01.31.2020)





主催:さいたま市大宮盆栽美術館
  後援:
一般社団法人日本盆栽作家協会 
NHKさいたま放送局、埼玉新聞社、テレ玉、東武鉄道株式会社、
一般社団法人日本盆栽協会、東日本旅客鉄道株式会社大宮支社
 


         



◆ 開催場所

さいたま市 大宮盆栽美術館

さいたま市北区土呂町2-24-3
TEL 048-780-2091
https://www.bonsai-art-museum.jp/ja/exhibition/exhibition-4827/

開館時間 9:00〜16:30 ( 3月〜10月)
       9:00〜16:00 (11月〜 2月)
入館は、30分前まで。 休 館 日 毎週木曜日
観 覧 料  一般:310円   高大生・65才以上:150円
            小中学生:100円
(20名以上は、団体割引有り)

   今月の盆栽

全画面スライドショーへ


芸術作品を創る心

・ 第22回作家展に出品された「真柏」の作者である、小林國雄氏が熱い思いを語ります。(リンクへ)

メンバー盆栽園   
 

清香園

春花園

晴香園

ヨーロッパ支部

ホーム
盆栽コラム

  盆栽・水石の源流を探る (須藤雨伯)
  茶道に見る芸術と哲
  盆栽文化論 
小林國雄 の改作コラム
台湾・玉山登山記 (真柏自生地)
フォト・ギャラリー ( 作家展 作品集)
山田登美男 の盆栽・四方山話
  
将軍の園芸癖が花開く!
  
名鉢!- 原田峯雲の銅盤研究
  
日本人の心情 - 和歌と盆栽の魅力
海外交流記
  ● 村興しに協力(上海 崇明島 港沿鎮園芸村)
  
胡楽國追悼盆栽展
  
フィリピンの盆栽
当協会の歩み (設立当時の 「会報」 資料)

当協会紹介

お問合わせ (eguchi@nbsk.info)

2020年2月
S  M  T  W  T  F  S
                  01
02 03 04 05 06 07 08
09 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29



   
   
   
   
   
   

発行責任者:清香園 山田登美男 TEL 048-663-3931  事務局:江口信二 TEL 0480-92-3897